5/27 タイもようやく観光業封鎖解除か?

今日は朝から良い天気のプーケット
でも昨日もそうだったのですが、夕方から雷が鳴り始めるんでしょうか?

さて昨日5/26の寄付金の報告です。
日本円の寄付は無く、タイバーツの寄付を500バーツ頂きました。
プーケット ダイビング
これで22日間の合計金額は、458,288円と17,200バーツになりました。
寄付をして頂いた人数も、102名となります。
ありがとうございます。

使ったお金は変わらずに、25,520バーツになります。

寄付についての詳細は5/5のブログ
https://www.greendiverphuket.com/index.php?QBlog-20200505-1

さて今朝がた、ベトナムのお客さんとLINEをしたのですが、ベトナムのコロナもだいぶ落ち着いていて、ダイビングも始められると話をしていました。

タイも観光とスポーツ省が、国内の観光業の封鎖を解除するよう要請したい、というニュースが昨日載っていました。
もし同意されると、6月1日から国内旅行が再開され、徐々に地域が広がってゆくとのことでした。

とはいえ、日本とタイがお互いに行き来できるようになるには、まだ時間がかかりそうです。
タイからの国際便が飛び始めるのが、早くて7月1日からとなっていますし、日本は6月中も入国制限を続けるとしています。

夏以降に緩和となっても、まずはビジネスマンや専門人材の方から、そして留学生。
観光客はかなり先になるのではないか、ということですから、早くて秋ごろ。
今年の年末年始に間に合うかどうか?という感じです。

日本や周りの国々からダイビングの話が聞こえてきて、プーケットも!
と思うのですが、まだまだじっくり待たなければならないようです。