3/27 プーケットの現在の対応

毎日毎日、コロナウイルスのニュースばかり。
以前は他国の話と思っていましたが、タイの感染者数も日に日に増えて、すでに1,000人を超えました。
プーケットも40人を超えたと発表がありました。
プーケット ダイビング
生活は食料品については、店は閉まっていないので、まだそれほど困ってはいませんが、レストランで食事は出来ず、持ち帰ることが原則。

スーパーも食料品や生活必需品コーナー以外は、ロープが張られています。
店に入る前に額で検温をして、ジェルで手を洗うのは当たり前。
持ち帰りの店の前には、赤いテープが貼ってあって、一人一人の間隔を取るように指示されます。
銀行や役所の待合室も、1席あけるようになっています。
プーケット ダイビング
すでに少し弱い状態ではありますが、首都封鎖に入っているタイ国。
プーケットも当面、今月までは一般の店は閉まった状態で、できるだけ自宅待機となっています。

日本は花見だとか、若者が夜の街に出ているニュースがこちらでも流れてきますが、これだけ世界を騒がせているコロナウイルスを、もう少し自分の危機感を持って対処してもらいたいと、思っています。