7/5 もうこれは手放せません

今日も天気の良いプーケット
でも日本は九州で大雨で大変みたいですね。
ここ数年、梅雨前線に伴う活発な雨雲とか、記録的な豪雨といった言葉がよく聞かれるようになって、心配しています。

さて昨日、歯石除去の話をしました。
4種類の歯磨きしているのも、オタクなのかな?なんて思っています。
画像の説明
ただその中の口腔洗浄器は、ぜひ皆さんにも試していただきたいものだと思っています。
私はパナソニックのジェットウォッシャーというものを使っていますが、ほかにもフィリップスやリコーなど数社が、様々な特徴のある製品を出しています。
私が今使っているパナソニックのは、3台目になります。

この口腔洗浄器。
基本的には水の勢いで、歯と歯の間にたまっている汚れを洗い流すというものなのですが、口コミなどでも書かれていますが、初めて使った時にはどの人もみんな衝撃を受けます。

私ももうずっと昔のことですが、歯の間にたまった汚れがボロボロ流れてきたのを覚えています。
それは歯磨きをした後でも同じで、歯ブラシでは取り切れない汚れを、水流がかきだしている、そんな印象です。

初めての時は水流が歯茎に当たり、軽い出血をして驚くものなのですが、使っていると歯茎が引き締まってきて、弱い水流では物足りなくなってきます。

もうこれがないと歯磨きをした感じがしません。
というより、歯の間にまだ汚れが残っているんじゃないかと、心配になるくらいです。
安心感ばかりでなく、爽快感も歯ブラシやデンタルフロスでは得られないものだと思います。
日本への一時帰国の時にも必ず持ってゆくようにしています。

値段は4千円台からあります。
年々販売台数が増えているようですが、でもまだそれほど普及はしていないらしいです。
ちなみにパナソニックの口腔洗浄器 ドルツの公式ホームページです
https://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ52.html

世の中には、最初は利用者が少なかった商品でも、そのメリットをだれもが感じて、今では欠かせないものになっている、そんな物がありますよね。
例えばウォシュレットのような、温水洗浄便座。
使ってみると、こんなに便利なものはない、と今ではだれもが思っているはずです。

口腔洗浄器も本当はそんな商品だと思っています。
一度でも試してみれば、だれもが「これはいい」と必ず思うはずです。
特に歯周病や口臭で悩んでいる人には、もってこいだと思います。
別にパナソニックの回し者でも何でもないんですけどね。

ちなみにこの商品の口コミです。
https://review.rakuten.co.jp/item/1/368457_10000028/1.1/

悪い評価の中に使っていると水が周りに飛び散ります、というのがたくさんありますが、これは仕方ないです。
使い方を慣れると、それほど水浸しにはなりません。

タンクの水の量が少ない、とかもありますが、これも上の前歯、下の前歯、上の歯の裏、下の歯の裏と4回に分ければ、全く問題ないです。

それよりも使った後の満足感の方が、ずっと価値がある、そんな商品です。
だまされたと思って、一度お試しいただければと思います。