7/6 仏教行事に参加しました

今日もうっすらと雲のかかったプーケット
今日は9回目の無料食糧配布があるのだけど、昨日みたいに夕方に豪雨が来ないことを願うばかりです。

さて、昨日・今日とタイは連休です。
しかし、お酒を買うことができません。
それは大きな仏陀の日だからです。
ちなみに昨日は三宝節(アーサーラハブーチャー)と言って、お釈迦様が5人の弟子に初めて説法を行った記念日。
そして今日は、入安居(カオパンサー)と言って、僧侶が雨季の修業期間に入る日です。
どちらもタイ人にとって大切な日です。
プーケット チャロン寺院
そんな昨日の夕方、ちかくのチャロン寺院に行ってきました。
チャロン寺院のお坊さんのお経
三宝節の日は、まず線香とろうそくとお花をセットで買って、お堂の中でお坊さんのお経を聞きます。
本が配られて、一緒に唱えたりするのですが、約1時間。
さすがに正座ではないですが、足がしびれてくるのを、ぐっと我慢です。
ろうそく
お経が終わると、お坊さんのろうそくについた火を、自分のろうそくにもらって外に出ます。
チャロン寺院の三宝節
そしてお堂の周りを3周歩きます。
チャロン寺院の三宝節
お花やろうそくなどを供えて、行事は終わり。

日本も仏教が伝わって、お寺にお参りに行きますが、こういった行事に参加することはないですよね。
お説教を1時間聞くのはちょっと辛いですが、暗がりの中で柔らかいろうそくの光だったり、お線香のにおいだったり、仏教の行事に参加しているな、そんな雰囲気がとても好きです。